BROOKS ENGLAND 日本正規フラッグシップストア


BROOKS 芝COG TOKYO店は、東京芝公園に新しく誕生した世界の魅力的なブランドが集うブランドスクエア COG TOKYO 内に新しくオープンしたBROOKS専門店。

日本では、なかなか感じることのできないBROOKSの世界観に触れることのできる専門店を目指しています。




 BROOKS製品を可能な限り触れて見て頂くことができます

用途に合わせたご提案や自分のバイクにフィッティングしてコーディネイトを試すこともできます。




サイクリストバッグ(バックパックやショルダーバッグ)取り扱い

 


限定アイテム取り扱い

貴重なアイテムも取り揃えています、不定期ではありますがデッドストックのレアアイテムも見ることができます。




 

レザーサドルのメンテナンス、補修修理(事前に予約が必要な場合があります)

※BROOKSの製品は、長く使い続けることで良さを味わうことができる、最近の商品とは違う魅力があります。

そのためにちょっと違うことが色々あります。

ちょっとした疑問や使い方に関しての質問等の対応もしております。





About Brooks


150年を超える伝統のブリティッシュブランド

創始者John Boultbee Brooksが1866年にはバーミンガムに移り住み、 馬の鞍や皮革製品を扱うJB Brooks & Coをグレート チャールズ ストリートに設立。 彼は1878年に自分の愛馬の不幸な死からビジネスのインスピレーションを得ることとなる。 新たな馬を購入する余裕の無かったブルックス氏は友人に自転車を借りるが、彼はその木製サドルの不快感に不満を抱き、 その問題を解決しなければいけないと心に誓いBROOKSサドルが誕生することとなります。 そして1882年10月28日、ブルックス氏はついに革新的なサドルの特許を出願する。 まもなく発表されたまったく新しいコンセプトのパッド入りのコンフォートサドルは、当時としては革新的で多くのサイクリスト達はそのサドルに驚喜し、大絶賛した。 この成功をきっかけに、ブルックス氏は自転車やモーターサイクル用のハンドメイドによる、非常に美しいサドルやバッグ他のアクセサリーを生産し始める。

そして150年以上続く歴史とともに今日では全世界にBROOKS社の名が知れ渡るまでなったのです。




現在では設立当時からの伝統的な製法で受け継がれているレザーサドルはもちろん、天然ゴムをベースとしたCAMBIUMサドルシリーズも2013年の発表以来高い評価を得ています。

2021年には自転車の旅を更に充実したものへと誘う、SCAPE BIKEBAGシリーズを発表、常に伝統を守りつつも、さらに進化した製品作りを進めています。