PEdALED

PEdALEDは、2007年にデザイナーのスズキ ヒデトが東京・中目黒にある小さなショップで創業しました。

 

当時、彼は街で自転車に乗るときに適したウェアがないと気がつきます。

もともとファッションの世界でデザイナーとして過ごしてきた彼は自分の着たいと思えるウェアを自分で作ろうと考えPEdALEDは生まれました。

 全てのデザインには機能的な意味をもたせ、パフォーマンスを向上させることができるという信念に基づいて、数々の受賞歴のあるコレクションを創造し続けてきました。

現在はイタリアの企業とコラボレートし拠点をヨーロッパへと移し、その美しい機能的なウェアを作り続けています。

日本でデザインされ、イタリアで生産されるという国境を超えた物つくりをしています。

 

 PEdALEDのラインナップの中でそのモノづくりのアイコン的なものとして

SUMMER BANDANA CAPがあります。

日本の手ぬぐいを素材とし、イタリアで縫製され日本へ帰ってきています。

日本の手ぬぐいブランド「かまわぬ」によりPEdALEDのためにデザインされた独特な柄ものを使用しており、

ヨーロッパを始めとする世界中の自転車乗りに愛されるアイテムになっています。

SUMMER BANDANA CAP コレクションはこちら

PEdALED製品一覧はこちら