cog tokyo BLOG

お尻とか手が痛いって嫌
cogtokyo 6月 05, 2022

お尻とか手が痛いって嫌

PEdALEDのショーツやグローブの中にはERASTIC INTERFACEのシャモアを使用と商品詳細に出てくるモデルが多数存在します。

イタリアのインナーパッドを専業とするブランドで、サイクルショーツをお持ちの方なら馴染みのあるワードかもしれません。

もっと読む

夏に向け、ツーリングにもタウンライドにも揃えておくべきバッグ
cogtokyo 5月 25, 2022

夏に向け、ツーリングにもタウンライドにも揃えておくべきバッグ

本格的なシーズンインですね。

雨が降る日も多いですが、自転車が楽しい季節です。

ゴールデンウィーク前からシーズンインの香りを逃さない、敏感な方たちから非常に多くのお問い合わせ、ご購入を頂いているモデルのご紹介です。

もっと読む

5/13(土)14(日)はヨコハマ  サイクルスタイル2022
cogtokyo 5月 13, 2022

5/13(土)14(日)はヨコハマ サイクルスタイル2022

この週末はヨコハマ サイクルスタイルにBRUNO E-BIKEを持って出展しております。

去年はPEdALEDやBROOKSを持って出展していましたが、今年は電動バイクエリアにE-BRUNOの試乗車を持ち込み皆様をお待ちしております。

もっと読む

BROOKS 価格改定のご案内
cogtokyo 4月 26, 2022

BROOKS 価格改定のご案内

BROOKS製品に付きまして、価格改定のご案内になります。

改定日 2022 / 05 / 01より一部製品が原材料の高騰、為替の変動を受け値上がり致します。

・レザーサドル

・カンビウムサドル

・グリップ・バーテープの一部

・SCAPE BAGの一部

弊店での価格変更タイミング

もっと読む

ナイトランニングでヘッドランプをつける意味は? 東京のナイトランでその意味を考えた
cogtokyo 4月 17, 2022

ナイトランニングでヘッドランプをつける意味は? 東京のナイトランでその意味を考えた

東京は走りたい道がたくさんある

皇居も、坂も、路地も、日比谷通りも

東京のナイトランニング事情は、他の都市とは少し違うかもしれません。

夜でもある程度街自体の明るさはあるものの、細かな路地や坂が多かったり、一歩脇道に入るとビルの陰になって道の明るさがいきなり暗くなることもあります。

もっと読む

誕生140年のサイクルベルに革命を起こす、どんな自転車にも似合うバイシクルベル
cogtokyo 4月 14, 2022

誕生140年のサイクルベルに革命を起こす、どんな自転車にも似合うバイシクルベル

世界一売れている自転車ベル
ベルの歴史を変えたOi
革新的なデザインで今までになかったものを生み出すKNOG!

もっと読む

RESTRAP 価格改定のご案内
cogtokyo 3月 27, 2022

RESTRAP 価格改定のご案内

RESTRAP製品に付きまして、価格改定のご案内になります。

改定日 2022 / 04 / 01より一部製品が値上がり致します。

弊店での価格変更タイミング

◆ 店頭での変更 4/1営業開始より

◆ オンラインストアでの変更 4/1出荷対応分より

(3/31 閉店後に順次変更作業を行います、サイトに反映された時点で適用とさせて頂きます)

 何卒、ご了承くださいますようお願い致します。

もっと読む

続 e-toolでDIYな週末を
cogtokyo 3月 26, 2022

続 e-toolでDIYな週末を

先週はe-toolに積む箱を準備してみたので早速つけてみようと思う、けど外は雨。

残念だけど今日は買い物に行くのは無理か、、

今週ものんびりとコーヒー飲みながらの作業な週末にするとします。

もっと読む

BROOKSレザーサドル 3モデルの違いをチェック
cogtokyo 3月 21, 2022

BROOKSレザーサドル 3モデルの違いをチェック

店頭で頂くご質問で、一番多いのは「どれが座り心地良いの?」

見た目のシルエットも大事ですが、やはり気になるのは痛くないのが良いというところ。

用途やライディングポジションごとに推奨モデルが別れてきますが、簡単にサドルごとの違いを知っていただけるとサドル選びの参考になると思います。

もっと読む

e-toolでDIYな週末を
cogtokyo 3月 19, 2022

e-toolでDIYな週末を

暖かくもなってきてe-toolで出かけるのが楽しみに。

お店ではたくさんの運ぶスタイルで自転車を展示しています。

そのためにもいろいろなボックスが店内に有るのですが、手軽に自分でもオリジナルボックスを作れないかとDIYに挑戦してみました。

もっと読む

軽い、明るい、洗える! KNOG ランニングヘッドランプでナイトランをもっと楽しく!
cogtokyo 3月 17, 2022

軽い、明るい、洗える! KNOG ランニングヘッドランプでナイトランをもっと楽しく!

「軽さ」: わずか49g!! 速いペースでのランニングでも全く重さは感じない。

 KNOG ランニングヘッドランプの最軽量モデル「QUOKKA RUN(クオッカ ラン)」は、なんと49g。

49gは生卵1個よりも約10gも軽い重さです。

もっと読む

RESTRAP CITY CARRY HANDLE再入荷
cogtokyo 3月 12, 2022

RESTRAP CITY CARRY HANDLE再入荷

長かった、、人気モデルなのに品切れ期間がこんなに長くなってしまうとは。

ブロンプトン用に設計されたRESTRAPのキャリーハンドルがついに入荷です。

いろいろなメーカーからキャリーハンドルは販売されていますが、RESTRAPのハンドルの何が良いって、「薄手」で「シンプル」なのに「非常に強い」

もっと読む

PEdALED ヒストリー 第5章 (最終章)
cogtokyo 2月 26, 2022

PEdALED ヒストリー 第5章 (最終章)

世界、特にヨーロッパと日本を比較して思う事が、前章でも触れましたが、自転車が文化になっている事となってない事の違いだと強く感じます。

自転車と生活の融合が自転車文化(バイクライフ)の広がりや定着になるでしょう。

このコロナ禍で自転車の利便性が再認識され、通勤や週末のポタリングなどする人々はとても増えました。

もっと読む

PEdALED_DARIOPEGORETTI
cogtokyo 1月 15, 2022

PEdALED ヒストリー 第4章 (イタリアでの生活!)

イタリア、ヨーロッパでの自転車文化の奥深さを知る事になる。

ヨーロッパ市場がビジネスの中心に変った事で私の生活も一変しました。

2ヶ月に一度、滞在2〜3週間のペースでイタリアへ行き仕事をするので、年間の3分の1はイタリアでの生活となりました。

出張というより短期の単身赴任のような生活です。

もっと読む

PEdALED ヒストリー 第3章 (奇跡の出会い!) 
cogtokyo 12月 11, 2021

PEdALED ヒストリー 第3章 (奇跡の出会い!) 

フリードリヒスハーフェン。

スイスのチューリッヒからもそんなに遠くないドイツのボーデン湖の湖畔にある美しい街。

そこが世界最大の自転車業界の展示会「ユーロバイク」が行われる場所です、飛行機を乗り継ぎやっとの思いで現地に到着しました。

もっと読む

BIKELORE11 秋ヶ瀬の森
cogtokyo 12月 04, 2021

BIKELORE11 秋ヶ瀬の森

イベントも徐々に開催されるようになってきましたね。

ここ一年はお店にお越し頂くのを待ち続けていましたが、こちらから外へ会いに行くスタイルはやはり楽しいです。

やってきたのは関東圏の自転車遊び好きなら一度は来たことあるのではないでしょうか、「バイクロア秋ヶ瀬」

もっと読む

PEdALED ヒストリー 第2章 (PEdALEDのブランド名は)
cogtokyo 11月 13, 2021

PEdALED ヒストリー 第2章 (PEdALEDのブランド名は)

さて、コンセプトとブランド名だ!

ロードバイクと聞いて思い浮かべるのは、「軽さ」「早さ」「スピード」など、Do Sportsを連想するワードです。

しかし、私が創造したいウエアは、ライフとスポーツの中間に位置する新しいサイクリングウエアです。

もっと読む

PEdALED ヒストリー   第1章	(なぜPEdALEDが)
cogtokyo 10月 15, 2021

PEdALED ヒストリー 第1章 (なぜPEdALEDが)

今回からPEdALED創業者であり、デザイナーの鈴木氏によるブランドヒストリーや製品のこだわりをお伝えいただく記事がスタートしました。

 

あれは2006年頃だったと記憶しています。

アパレルデザイナーの私は、当時、連結式大型電動箱(電車)という人々で混雑した乗り物にお金を払って(ちょっとトゲある言い方ですが)乗っていました。職場への通勤、仕事の移動、移動の全てが電車でした。

もっと読む

希少サドル 「SWIFT TITAN」 入手
cogtokyo 9月 18, 2021

希少サドル 「SWIFT TITAN」 入手

突然訪れた、一通のメッセージ

なんと生産中止になった製品が手に入るかもしれないと。

迷うことはありません、ここはなんとしても手に入れるべくやってきたのは「SWIFT TITAN」

SWIFTはスペシャルサドルに属しており、大きな銅鋲とサドルの端面が薄くカットされてるのが特徴、特にチタンレールモデルはすでに廃盤となっており入手困難なサドルになってきています。

もっと読む

秋のアドべンチャーライドに
cogtokyo 9月 05, 2021

秋のアドべンチャーライドに

季節の移り変わりは、気温と天候を涼しくし、急速に変化する可能性があります。

キタアウトドアジャケットでその要素を快適なものへと変えていきましょう。

軽量で通気性があり、簡単に収納できるKITAジャケットは、あらゆるシチュエーションのあらゆるライドで役に立つ設計がされています。

もっと読む

BROOKS 【B15 SWALLOWサドル】取り付けにおける注意点
cogtokyo 8月 22, 2021

BROOKS 【B15 SWALLOWサドル】取り付けにおける注意点

サドル自体を薄くし、革の弾力を最大限に発揮するモデル。

しなりが特徴のこのサドルですが、取り付け時に注意をしてもらいたい点が

ご自身で取付をされる場合に参考にされてみてください。

もっと読む

BROOKSレザーグリップをカラーで遊ぶ
cogtokyo 8月 02, 2021

BROOKSレザーグリップをカラーで遊ぶ

ここ最近のご来店でE-bikeをお乗りのお客様が非常に増えている印象。

ロードやマウンテンバイクだけでなく目立つデザインやユニークなコンセプトでいろいろなブランドのバイクがあります。

そこで一つBROOKSのラインナップでは通常対応しきれない問題が、、

もっと読む

C17 MUD GREEN日本上陸
cogtokyo 6月 29, 2021

C17 MUD GREEN日本上陸

CAMBIUMシリーズに新しいコンセプトカラーが登場

SCAPE BAGシリーズなどとアッセンブルしやすく、グラベルやキャンプライドへ向けたアースカラーがとても新鮮

グラインデューロやアンバウンドなどグラベルイベントは勢いがあり、魅力的な遊び方の一つ。

今回のコンセプトカラーは、そんな外遊びバイクとの色合わせが楽しくなりそうです。

NEW COLOR COLLECTION LAUNCH

MUD GREEN

もっと読む

CAMBIUM グラフィックサドル
cogtokyo 6月 20, 2021

CAMBIUM グラフィックサドル

BROOKSからデッドストックを発掘

数量限定となりますが、メッセージイラスト入りのカンビウムサドルが日本上陸です。

今となってはBLACK/COPPERの限定モデルでしかラインナップがなくなってしまった、アルミベースにオーガニックコットンのトップを使用した貴重なモデルです。

もっと読む